JTA 日本トランスオーシャン航空採用サイトRECRUIT SITE

MENU

JTA VOICEスタッフインタビュー

JTAを通して 沖縄をもっと盛り上げていきたい

大城 怜Satoshi Oshiro
業務企画職(事務系)
学歴
法学部
入社
2003年入社
趣味
音楽フェス
部署
価値創造推進部 企業価値推進グループ

私がJTAを選んだ理由沖縄の会社で空の役割を担っているのはJTAしかなかった

県外の大学に通っていたときから、漠然と「沖縄に貢献できるような仕事をしたいな」と思っていました。 飛行機が好きだとか、航空会社でやりたいことがあるってわけでもなかったですね。働くことに意味がある会社を探していたんです。そしたら、新聞で偶然JTAの求人広告を見たのがきっかけで応募しました。 当時は特別強い想いがあったわけではなかったのですが、今思えば結果的にJTAを選んで本当に良かったと思ってます。 空の役割を通して観光客を沖縄に連れてきたりとか、地元の人たちの生活の支えになったりとか。沖縄に貢献できていると感じています。 本業の航空輸送の他にも、子どもたちへの航空教室や世界自然遺産登録の支援活動であったり、イベントの協賛や地域イベントのサポートなども年間200~300件やっていて、ここまでやってる会社はなかなかないんじゃないかなと思います。 漠然と「沖縄に貢献できるような仕事がしたい」という想いが、たまたま選んだ会社だったけど結果としてはそれができる会社で、さらに2018年からは県や自治体と、琉球大学や沖縄高専との包括的連携協定を締結するなど、JTAとして沖縄へ貢献することに関しての重要度はさらに高まっています。
長嶺 悠太

仕事への想い「JTAのファンを増やしたい」

価値創造推進部の仕事は、一言で言うと、JTAのことを好きになってもらう仕事です。 以前、JALのマーケティング部署の立ち上げメンバーとして出向していたことがあります。航空業界も、取り囲む環境が日々変わっていますし、JALは破綻の経験をして、今までのプロダクトアウトだけではなく、顧客視点でものを考えられるようになろうとマーケティングの部署ができたんです。 その経験から、顧客視点の大切さも当然ですが、選ばれる企業になるためにはプロダクトやサービスだけではなく、企業イメージも重要であるということを学びました。CMやイベント協賛に加えて、沖縄に貢献する活動を通し、より多くの人にJTAファンになって欲しいです。その活動の起点が価値創造推進部です。 私の主な業務としては、企業イメージ推進のためのCM制作、地域に貢献できるイベントの協賛、コミュニケーションツールであるTwitterの運営やキャンペーンの企画、企業サイトの企画運営などです。また、50周年を記念して、社員とその家族に楽しんでもらえるようなインナーイベントの企画も行いました。 現在、ジンベエジェットの機内でVRサービスを行っていますが、それに代わる新しいサービスの企画も行っています。様々なアイディアや新しいコトを発見するため、極力社外に出て色々な人たちと接触することを心がけています。 想いとしてはもっとたくさんの沖縄の人にJTAを好きになってもらいたいですね。将来にわたってJTAを選んでもらえるようになりたいから。 単なる企業PRだけではなく、新しいことをつくる、挑戦していく、取り入れていくことをやり続けようと思います。

Workingschedule

1日のスケジュール

08:00
翌月のイベント、宣伝計画の確認
09:30
CM制作対応 代理店との打ち合わせ
11:00
経営会議資料の作成
12:00
昼食
13:00
プロジェクトの進捗状況を役員へ報告
15:00
県外の委託先とのWEB会議
16:00
新プロジェクトの打ち合わせ
17:30
退社

私がこれから目指していくもの「挑戦しイノベーションを起こす」

JALのマーケティング部立ち上げの経験で、顧客視点の大切さを学びましたが、それだけではイノベーションや新しい価値は生み出せないと思っています。 顧客視点の頭を持ちつつ、イノベーションをやっていかないといけないと思っています。つまり、顧客から望まれてるものだけじゃなくて、次こういうのが必要だよねっていう頭も両方必要なんです。 お客さんがまだ気づいてないところに、価値提供をしていく。次のフェーズに行かないといけないかなと思ってます。これら目指していくものとして、誰もやったことのないこととか、やらなくてもいいけど、やったら価値が上がるよねということは、ずっとやり続けたいですね。考えることとか、言うことはできても、行動することは難しいですから。

MESSAGE

新しい未来の
仲間へのメッセージ

現状と同じなら、いつかは成長は止まってしまう。常に上を向いて、動いていないと、良くしようという想いがないと。 そういうメンバーがたくさん育ってきたら、会社はもっと強くなります。新しい技術が出て、新しいサービスが出て来て、気が付いたら取り残されないように、常にアンテナ張っていないといけない。変化を恐れず挑戦する。そういうマインドじゃないといけないと思っています。 JTAは、社員のアイディアを実現できる会社です。自分がやりたいと思ったことを周りに相談し、巻き込み、実現させた先輩は沢山います。自分自身で考え、行動できる。変化を恐れず挑戦できる皆さんをお待ちしています。 一緒に、沖縄をもっと盛り上げていきましょう!
icoVolume

ON/OFF

ページトップ