JTA IZM ジンベエジェットとは

  • HOME
  • JTAについて
  • ジンベエジェットとは

JTAオリジナルペイントへの想い

ジンベエジェットとは、「沖縄の海との出会い」を展示テーマとする「沖縄美ら海水族館」とのコラボレーションで実現したJTAのオリジナルペイント機です。

沖縄の魅力をもっと伝えていきたいという想いをこめて、沖縄美ら海水族館にいるジンベエザメをイメージして作られました。青い「ジンベエジェット」と、さくら色の通称「さくらジンベエ」の2種類が現在就航中です。そのペイントにはいくつかの秘密が隠れているので、ぜひ探してみてください。飛行機を引っ張るトーイングカーの一部にも、同様に2種類ペイントされているものがあります。

また、ジンベエジェットは「乗ってからも楽しめる」というコンセプトで、機内にも専用コップやヘッドレストカバーを使用したり、VRを利用したJTAオリジナルサービスをご用意しています。

ジンベエジェット
さくらジンベエ
VRグラスの利用方法
VRグラスの利用イメージ1

1. VRグラスを組み立てます。

VRグラスの利用イメージ2

2. ご自身のスマートフォンで機内Wi-Fiサービスへアクセスしていただき、「いまだけの360°VR体験 大空を舞うジンベエ」バナーをクリックしてください。

VRグラスの利用イメージ3

3. VRコンテンツが表示されたら、スマートフォンをVRグラスへ装着してお楽しみください。

世界初「VR」で空の旅をもっと楽しく

ジンベエジェットでは、機内無料Wi-Fiを使った世界初のVR(バーチャルリアリティ)体験サービス「いまだけの360°VR体験 大空を舞うジンベエザメ」をご用意しています。

このサービスは、お持ちのスマートフォンを機内無料Wi-fiに接続して機内で配布されるVRグラスを装着。スマートフォンで専用のメニューをご選択いただくだけで、アプリのインストールなどは不要でお楽しみいただけます。

VRグラスをご希望の場合は、お気軽に客室乗務員にお声かけください。VRグラスはそのままお持ち帰りいただけます。

  • 対象便:新ジンベエジェット、新さくらジンベエが運航する便のみ
  • 沖縄県内路線を除きます(福岡・名古屋・関空ー那覇、羽田・関空─ 石垣、羽田─ 宮古、羽田─ 久米島の沖縄県外7路線)

運航情報

更新日時: 3月 22日 9時 現在

ご注意

日時が更新されていても、機材変更等の理由により下記の内容と異なる場合がございます。
最新の運航便情報は、下部の「路線・時刻表 発着案内」よりご確認ください。

日付を選択

前日

翌日
2019/03/23 (土)
  • ジンベエジェット

  • さくらジンベエ

  • 便名 JTA021

    東京(羽田)

    6:40

    宮古

    9:50

  • 便名 JTA556

    宮古

    10:30

    沖縄(那覇)

    11:20

  • 便名 JTA609

    沖縄(那覇)

    12:10

    石垣

    13:15

  • 便名 JTA614

    石垣

    14:45

    沖縄(那覇)

    15:45

  • 便名 JTA567

    沖縄(那覇)

    16:25

    宮古

    17:20

  • 便名 JTA566

    宮古

    17:55

    沖縄(那覇)

    18:40

  • 便名 JTA046

    沖縄(那覇)

    19:20

    名古屋(中部)

    21:25

  • 便名 JTA551

    沖縄(那覇)

    7:25

    宮古

    8:15

  • 便名 JTA552

    宮古

    8:50

    沖縄(那覇)

    9:35

  • 便名 JTA052

    沖縄(那覇)

    10:15

    福岡

    12:00

  • 便名 JTA057

    福岡

    12:40

    沖縄(那覇)

    14:30

  • 便名 JTA565

    沖縄(那覇)

    15:10

    宮古

    16:10

  • 便名 JTA564

    宮古

    16:45

    沖縄(那覇)

    17:35

  • 便名 JTA016

    沖縄(那覇)

    18:20

    岡山

    20:10

JTA IZMうちなーの翼で沖縄を世界へ