JTAの活動 JTA JOURNAL想いをつなげる

  • HOME
  • JTAの活動
  • JTA JOURNAL

ONE JTA 我々はひとつのチーム。 – 50周年社内イベント開催

【イベントロングムービー】

日本トランスオーシャン航空株式会社は、今年で創業50周年を迎えることができました。これもひとえにJTAを応援いただいた皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

 

 

1967年の創業当初は、約80名で始まった南西航空。

 

 

50年経った現在は、700名を超える大所帯となりました。これまでの50年のあゆみの間には、様々なドラマが生まれてきました。

 

沖縄の翼として県民の皆様の夢や希望を、より安全に運ぶためには数えきれないほどの苦労や努力があり、それを乗り越えるために果敢にトライし続けてきたのです。

 

 

この脈々と受け継がれてきた、あきらめずに挑戦し続ける「JTAスピリット」を、さらに50年、100年と継承していくために50周年社内交流イベント「ONE JTA」を若手社員が中心となって企画実施しました。

 

会社を支えている社員と日頃家庭で社員を支えてくれている家族の皆さまへ感謝の想いを込めて実施し、お子様でも楽しめるようにミニレーターなどのキッズコーナーも用意しました。

 

 

 

会場は、いつもは”仕事場”であるJTAメンテナンスセンター内に特設会場を設営し、JTAの大切なメンバーである「ボーイング737-800」も一緒に参加。

 

CM曲となっているAnlyさんのライブや、MASA MAGICさんのマジックショー、ディアマンテスさんのライブ、粒マスタード安次嶺さんのダンス、機体プロジェクトマッピングなどの催しを楽しみつつ、客観的にJTAのサービスの在り方を肌身に感じることができました。

 

 

それぞれの役割を担っている場所で業務を行っているメンバーが、50周年を機に一堂に会するイベントを通して、我々が「ひとつのチーム=ONE JTA」として最高のサービスを追求していることを再認識し、これからも新しい価値を生み続けるための新たなスタートの1日となりました。

 

 

最後はみんなでしっかりお片付け!自然と声をかけあい手伝う感じがJTAらしさかもしれません!

 

 

 

 

【イベント風景】