JTA日本トランスオーシャン航空 オフィシャルサイト

MENU

新着情報 PRESS RELEASE

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産の地域をつなぐエアライン JTA・JAC・RAC の機内で世界自然遺産登録応援グッズを販売!

DOWNLOAD [1 MB: PDF]

2019年8月29日

第19031号

 

日本トランスオーシャン航空(JTA、那覇市、社長 青木 紀将)、日本エアコミューター(JAC、鹿児島県霧島市、社長 越智 健一郎)、琉球エアーコミューター(RAC、那覇市、社長 金城 清典)は、奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島世界自然遺産登録実現に向けた活動を応援する取り組みの一環として、これまでも世界自然遺産登録応援商品「お散歩バッグ」、「お散歩トートバッグ」を販売して参りましたが、これに続く第3弾の応援商品として同地域に生息する動植物をデザインしたTシャツ「奄美・沖縄世界自然遺産登録応援Tシャツ MIRAI」の機内販売を行います。また、第4弾として「お散歩ボトル」も2019年11月より販売予定です。

世界自然遺産登録の対象地域をネットワークするJALグループのエアライン3社が、機内販売を通じて世界自然遺産登録の活動を盛り上げるとともに、これらの売上げの一部がこの地域の環境保全活動にあてられます。

なお、機内販売以外では、JALJTAセールス(企画/JJS、那覇市、社長 渡部 勝磨)の空港売店「Coralway売店」および同社Webサイト「Coralwayショッピング」にて10月より販売を行います。

 

1.商品概要

【デザイン】本商品は「後世に残したい沖縄の生き物」をテーマにデザインしたプロダクトを多数手がける株式会社海想(那覇市)によるオリジナルデザイン。胸面には飛行機の機影をあしらい、「翼の旅」で島々の魅力あふれる自然を発見して欲しいという想いを込めました。背面にはルリカケスやアマミノクロウサギ、ヤンバルクイナ、イリオモテヤマネコなど奄美大島、徳之島、やんばる、西表島に生息する希少な固有種19種が描かれています。 

【オーガニックコットン100%使用】農薬や化学薬品を一切使用せず有機農法で栽培された綿を100%使用し、染色・紡績・縫製などの全工程においても農薬や化学薬品を一切使用していません。

・商品名:奄美・沖縄世界自然遺産登録応援Tシャツ「MIRAI」

・カラー :メトロブルー

・サイズ :M、L、XL (男女兼用)

※身幅/身丈/袖丈(cm) 【M】49/66/19  【L】52/70/20  【XL】54/74/22  

・素 材:オーガニックコットン100%

 

2.販売箇所及び販売期間

①JTA、JAC、RAC機内販売(各社運航の全路線)

販売期間:2019年9月1日(日)~10月31日(木)(予定) 

②Coralway那覇空港売店(那覇空港国内線旅客ターミナル2階)、Coralway石垣空港売店(石垣空港)

販売期間:2019年10月1日(火)~

③WEBショッピングサイト Coralwayショッピング https://www.coralway.jp/

 販売期間:2019年10月1日(火)~

 

3.販売価格

販売価格:3,500円(税別)  ※機内販売価格(「2.」の①)は3,500円(税込)

 

4.お問い合わせ・担当

   株式会社JALJTAセールス 商事部  伊集または島袋 (電話098-858-4611)

以  上

 

icoVolume

ON/OFF

ページトップ