新着情報 PRESS RELEASE

「第3回美ら海図画コンクール」入賞作品決定!

DOWNLOAD [812 KB: PDF]

2018年7月19日

第18020号

 

 

日本トランスオーシャン航空(JTA、本社 那覇市、社長 丸川 潔)は、このほど「第3回美ら海図画コンクール」(主催 JTA、共催 一般財団法人沖縄美ら島財団、アンテナ・プレスクール、後援 沖縄県、一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー、協賛 (株)沖縄タイムス社、(株)琉球新報社ほか)の、入賞作品8点を決定しました。

 

今回が3回目の開催となる『美ら海図画コンクール』は、沖縄県外在住の未就学児を対象とし、沖縄の海に生きる生物たちを描くことで、子どもたちが図画制作を通して感受性豊かな人になり、そして“美ら島”沖縄へのさらなる関心を深めてくれればとの願いを込めて実施しています。

今回、「美ら海の生き物たち」をテーマに作品を募集し、全国から154点のご応募をいただきました。

子供たちの感性あふれる、今にも動き出しそうなくらい豊かな表現いっぱいの力作が揃いました。審査会では、各賞1名ずつ、合計8名の入賞者が決定しました。ご応募頂いた方にはもれなく「JTAオリジナルグッズ」を、受賞者には賞状と副賞を、贈呈致します。(※入賞者一覧はPDF版をご参照下さい。)

 

入賞作品の8点は、当社機内誌「Coralway」への掲載を予定しております。また、沖縄県庁県民ホール、沖縄美ら海水族館イベントホールなど県内各地にて展示し、広くご紹介する予定でございます。詳しい展示スケジュールは8月頃、JTA企業サイト内「NEWS」欄にて別途お知らせいたします。

 

JTAグループは、これからも地域の子どもたちの夢を育む取り組みを進めて参ります。

 

 

以 上