JTA日本トランスオーシャン航空 オフィシャルサイト

MENU

新着情報 PRESS RELEASE

「琉球びんがた工房ちゅらり」が協力 JTAオリジナル クラスJ 座席ヘッドレストカバー第5弾 -「CREW(クルー)」-

DOWNLOAD [297 KB: PDF]

「琉球びんがた工房ちゅらり」が協力

JTAオリジナル クラスJ 座席ヘッドレストカバー第5弾

-「CREW(クルー)」-

 

 

2021年10月29日

第21033号

 

 

 日本トランスオーシャン航空(本社:那覇市、社長:青木紀将、以下JTA)は、お客さまに「沖縄らしい空の旅」を楽しんでいただけるよう、1年を通じて琉球紅型の作品を鑑賞いただけるクラスJ 座席ヘッドレストカバーを展開しています(2020年1月1日~4月30日:城間びんがた工房、5月1日~8月31日:知念紅型研究所、9月1日~12月31日:やふそ紅型工房、2021年5月1日~10月31日:紅型工房うるばな)。

 この企画は、沖縄を代表する紅型職人、および一般社団法人 琉球びんがた普及伝承コンソーシアムの協力のもと実施しております。

 

 第五弾として、沖縄を代表する紅型工房の一つ「琉球びんがた工房ちゅらり」が特別製作した紅型作品を、JTAクラスJ座席ヘッドレストカバーに展開いたします。

 本作品名は、沖縄の方言で黒を意味する「CREW(クルー)」。

 デザインは、たおやかに揺らぐ大きな葉とバナナが実る光景をデザインとなっており、4種の顔料を使用した明暗に限らない黒の深みを表現しております。

 今後もJTAは、オリジナル クラスJ 座席ヘッドレストカバーを展開し、沖縄の伝統文化である紅型の魅力を発信していきます。本格的な紅型の美しさに触れながら、JTAでの空の旅をお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

icoVolume

ON/OFF

ページトップ