JTA日本トランスオーシャン航空 オフィシャルサイト

MENU

新着情報 PRESS RELEASE

沖縄地区JALグループ、やんばる3村世界自然遺産推進協議会へ寄付金贈呈

DOWNLOAD [176 KB: PDF]

沖縄地区JALグループ、やんばる3村世界自然遺産推進協議会へ寄付金贈呈

~世界自然遺産登録地域の環境保全活動を応援しています~

 

 

2021年11月19日

第21036号

 

 

 日本トランスオーシャン航空株式会社(本社:那覇市、社長:青木紀将、以下JTA)、琉球エアーコミューター株式会社(本社:那覇市、社長:金城清典、以下RAC)、株式会社JALJTAセールス(本社:那覇市、社長:佐々木政茂)では、奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島の環境保全に資する取り組みの一環として、2017年5月より世界自然遺産登録応援商品を販売し、売上げの一部を同地域の環境保全活動にあてていただいております。本日、この売上金の一部をやんばる地域の希少生物保護活動などの環境保全事業(※)に活用することを目的として、「やんばる3村世界自然遺産推進協議会」に寄付いたしました。なお、同協議会への寄付は、2018年4月に続き2回目となります。

 沖縄地区JALグループは、これからも世界自然遺産登録地域および関係機関の皆さまとともに、環境保全と希少生物の保護に資する活動を継続してまいります。

 

(※)想定する環境保全事業

  • 希少動物保護、ペット遺棄防止活動、●外来植物駆除活動、●希少動物ロードキル防止活動費 など

 

 

以 上

 

 

 

 

icoVolume

ON/OFF

ページトップ