JTA日本トランスオーシャン航空 オフィシャルサイト

MENU

新着情報 PRESS RELEASE

JTAクラスJ座席ヘッドレストカバー第九弾

DOWNLOAD [307 KB: PDF]

2023年11月1日

第23053号

 

JTAクラスJ座席ヘッドレストカバー第九弾

城紅型染工房「夢見る旅路」 を使用、マルシェバッグも機内販売 –

 

 日本トランスオーシャン航空(本社:那覇市、社長:野口 望、以下 JTA)は、お客さまに「沖縄らしい空の旅」を楽しんでいただけるよう、一年を通じて琉球紅型の作品を鑑賞いただけるクラスJ座席ヘッドレストカバーを展開しています。この企画は、沖縄を代表する紅型職人および一般社団法人 琉球びんがた普及伝承コンソーシアムの協力のもと実施しております。

 今般、第九弾として、2023年11月1日より、今年で創業52年を迎える城紅型染工房の吉濱愛氏が特別製作した紅型作品を、JTAクラスJ座席ヘッドレストカバーに展開いたします。

 作品名は、「夢見る旅路」。花の香りに包まれて、まるで夢を見ているような幻想的で美しく咲く“サガリバナ”をモチーフにしたデザインで、大空を飛行するボーイング737-800のモチーフも散りばめられています。

 また、11月~12月の期間中、この作品と同デザインのマルシェバッグが機内販売されます。

 今後もJTAは、オリジナル クラスJ 座席ヘッドレストカバーを展開し、沖縄の伝統文化である紅型の魅力を発信していきます。

本格的な紅型の美しさに触れながら、JTAでの空の旅をお楽しみください。

 

■対象路線   :JTA全路線 クラスJ 座席

■デザイン      :城紅型染工房 吉濱 愛(よしはま あい)氏

■作品名       :「夢見る旅路」

■対象期間   :2023年11月1日~2024年4月30日までの6か月間(予定)

 

以上

icoVolume

ON/OFF

ページトップ