新着情報 PRESS RELEASE

JTA・RAC、7~8月の「那覇=宮古線」の増便を決定!   ~一日あたり最大10往復運航します!!~

DOWNLOAD [146 KB: PDF]

2018年6月21日

第18012号

 

日本トランスオーシャン航空(JTA、本社 那覇市、社長 丸川 潔)と琉球エアーコミューター(RAC、本社

那覇市、社長 伊礼 恭)は、7~8月の一部期間、那覇=宮古線の増便を決定しました。

 

定期便と合わせ、7~8月のJTA・RACの那覇=宮古線は一日あたり最大10往復の運航となります。夏休み期間の帰省やご旅行に、ますます便利になったJTA・RACの翼で、那覇=宮古線を是非ご利用ください。

 

那覇=宮古線の増便概要は以下の通りです。

 

機種734: ボーイング737-400型機(145席)

機種DH4: ボンバルディアDHC8-Q400型機カーゴコンビ(50)

1 RAC805/806便は7/2(), 7/3(), 7/6(), 7/7(), 7/9(), 7/13() (計6日間)の運航

2 JTA2561/2562便は7/14-8/21運航

 

 

 ご予約はJALホームページ(www.jal.co.jp)、またはJAL国内線予約(0570-025-071)までお願いします。

 

 

以上