JTAの活動 JTA JOURNAL想いをつなげる

  • HOME
  • JTAの活動
  • JTA JOURNAL

ジンベエ一家4機大集合! – 夢のクリスマスイブ

【最初で最後の全員集合】

 

2017年12月24日のクリスマスイブに新旧ジンベエジェット4機が那覇空港で勢ぞろいし、支援施設に通っている沖縄の子供たちと暖かいクリスマスイブを楽しみました。

 

2012年に沖縄美ら海水族館とのコラボレーションで生まれたJTAオリジナルペイント機のジンベエジェットですが1代目のジンベエジェットは退役が決まっており、その1代目と2代目の全てが揃うのはこれが最初で最後!

 

その奇跡のジンベエ一家大集合に子供たちだけでなく、社員ですらも「こんな姿めったに見られない!」と大興奮の1日になりました。

 

 

 

 

このイベントの始まりは、12月24日に新さくらジンベエが組み立てているシアトルにあるボーイングの工場から沖縄に到着する事を知ってからでした。

 

社員たちは「せっかくこの日ならクリスマスイベントできないかな?」「いいね!どうせなら4機並べたら??」と思いつき、大急ぎで計画をスタート。

 

この最初で最後の4機大集合を子供たちにも是非見てもらいたい!きっといいクリスマスプレゼントになるはず!子供たちが新しい事にチャレンジするきっかけになるかもしれない!と考え、JTAがサポートしている支援施設に通う子供たちを招待。忙しい父さんお母さんに変わって楽しいクリスマスパーティーを行うことを決定しました。

 

そして当日の目玉になるジンベエジェットを揃えるために、既に決まっている運航スケジュールを調整。そのほかにもすごく手間がかかり、簡単ではない課題も1つずつ解決し12月24日の当日に向けて準備を進めていきました。

 

12月24日。朝の天気は曇り。もしかすると天気や空港の状況でその予定がうまくいかないかもしれない…。と不安がよぎったのですが、イベント中は最高の青空が広がり無事に4機が勢ぞろいすることが出来たんです!

 

青空の下子供たちと並んだ4機のジンベエジェットたちはどこか誇らしげで、可愛くて、私たちの自慢の飛行機なのを再確認させられました。

 


【飛行機おもしろい!CAさん憧れる】

 

この日招待した支援施設に通う子供たちは、ジンベエジェットが4機揃うまでの間、メンテナンスセンター内にて航空教室に参加。

 

ベテラン整備士やパイロットから飛行機が飛ぶ仕組みをイラストや模型などを使い分かりやすく教えてもらったり、クイズなどで楽しく飛行機についてお勉強してもらいました。

 

その後、モックアップにて緊急脱出の訓練を本番さながらに体験。なかなか出来ない体験に子供たちは「こんなの初めて。少し怖かったけどCAさんが近くで説明してくれたから大丈夫だった」と興奮と緊張で高揚している様子でした。

 

この体験が飛行機の安全性やCAへの安心感とつながったのではないかなと思います。

 

 

盛りだくさんの航空教室が終わった後は、お楽しみのケーキタイム!

 

大きなケーキを皆で切り分け、賑やかに楽しんでいる子供たちに話を聞くと「あのキャビンアテンダントさん、この後お仕事で福岡行くんだって。いいなぁ。私もこんなお仕事してみたいなー」、「エンジンのブレードがすごい重たかった!飛行機ってカッコいい!」と話してくれて嬉しくなりました。そして同時に「うちなーの翼としてもっとこの子たちの夢を運ぼう」とこっそり思う筆者なのでした。

 

 

【本当に奇跡!最高のプレゼント】

 

そしてついに!この日のメインイベント!!さくらジンベエのお迎えです!

 

 

当日は運航スケジュールの合間を縫って他の3機を並べて準備しました。そのために定期便の機材配置を変更。そしてほんの2、3時間だけ4機揃う様にスケジュール調整したため、少しでもスケジュールに乱れが生じると4機揃うことはできません。ですが無事に他の3機は格納庫前に並び、新さくらジンベエを迎える準備が整いました。

 

子どもたちと格納庫前のスポットでソワソワしながら今か今かと新さくらジンベエの到着を待ちます。

 

遠くからこっちへ向かってくる新さくらジンベエを見つけると、「わぁ」と歓声が沸き、こっちだよー!と元気に手を振り始める子供たち。仲間のいる場所に到着した新さくらジンベエから降りてきたのはなんとサンタさん!!サンタ姿のパイロットとサンタ帽子をかぶったフェリークルーに「おかえり!」とみんなで手を振りその場は一気にクリスマスムードに包まれました。

 

 

4機全てがきれいに並んだ姿に感動もひとしお。「すごーい」「かわいいー!」と子供たち含め、社員たちのテンションも最高潮に盛り上がりました。子供たちが間近に見るジンベエジェットの大きさに圧倒されながら、お腹のコバンザメを見つけたり、航空教室で見たエンジンのブレードを確認したりと、それぞれにジンベエジェットとの触れ合いを楽しんでくれている姿に「このイベント本当にやってよかったなぁ」と感じ、JTAだからこその最高のクリスマスプレゼントを受け取ってもらえたのではないかなと思いました。

 

 

【これからもジンベエジェットをよろしくね】

 

ジンベエジェットは2012年に「沖縄の魅力をもっと伝えていきたい」という想いをこめて沖縄美ら海水族館とのコラボレーションで実現したJTAオリジナルペイント機で、約5年間沖縄の空を中心に活躍してきました。

 

ジンベエジェット誕生秘話(https://jta-okinawa.com/recruite/jinbeijet_birth/

 

そしてこの度、新らしい飛行機にもデザインを引き継ぎこれからも沖縄の空、日本の空を泳ぎ回ります!

 

新ジンベエジェットは2017年10月22日から、新さくらジンベエは2018年2月1日から元気に活躍しているので、すでにみなさんも見かけているかもしれませんね。新ジンベエジェットは「乗ってからも楽しめる」というコンセプトで機内にも専用コップやヘッドレストカバーを使用したり、VRを利用したJTAオリジナルサービスもご用意しています。

 

そのほかにも新さくらジンベエの左目の上に可愛いハート模様があったり機体右側後方にも秘密のマークがあったり、新ジンベエジェットのエンジンカウルにも秘密があるので、ぜひ探してみてくださいね♪