JTA日本トランスオーシャン航空 オフィシャルサイト

MENU

新着情報 PRESS RELEASE

JTA、2020年7月22日(水)より小松=那覇線定期運航を再開

DOWNLOAD [297 KB: PDF]

 

2020年6月18日

日本トランスオーシャン航空 広報

第20026号

 

JTA、2020年7月22日(水)より小松=那覇線定期運航を再開

~感染防止対策を徹底し、安心で快適な機内環境の提供に努めます~

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた緊急事態宣言が全面解除され、政府の基本的対処方針により、6月19日(金)には、都道府県をまたぐ移動の自粛が緩和されることから、7月22日(水)以降の「小松=那覇線」定期便の運航再開を決定しました。

 

 運航スケジュールの概要は以下のとおりです。

 

 1.運航再開日: 2020年7月22日(水)

 

 2.路線: 小松=那覇線

 

 3.機材: ボーイング737-800型機(定員165席)

 

 4.便数: 1往復2便 (1日あたり)

 

 5.運航スケジュール:

 

運航の再開に際しましては、空港・機内においてお客さまとともに常に衛生的で清潔な環境を作り、安心いただける空の旅を提供いたします。

 

基本的な考え方

 ■空港、機内などさまざまなシーンにおいて、衛生的で清潔な環境でお客さまを

  お迎えします。

  - 多数のお客さまがご利用される空港の機器や備品の清掃・消毒を徹底します。

  - 空港や機内で、お客さま自身で消毒・除菌をしていただける環境を作ります。

  - 航空機はすべて定期的に消毒します。(原則国際線・国内線とも、毎日夜間

   駐機時に実施します)

  - 飛行中、機内の空気は2分~3分で入れ替わり、清潔な空気で保たれます。

 

 ■お客さまの安全・安心のため徹底した感染拡大防止対応を行います。

  - お客さまに安心してサービスを受けていただくため、地上係員・客室乗務員

   は、マスクを着用します。

  - お客さま同士が安全な距離を保っていただけるよう、空港での

   お手続き・ご搭乗時における足跡マークの設置や、10人~20人ごとに分けて

   の機内へのご案内を実施します。

  - 空港においてパーティションなどを設置し、飛沫感染防止を実施します。

 

 ※詳細は以下を参照ください。

https://press.jal.co.jp/ja/release/202005/005643.html?_ga=2.173122403.1387504995.1590631262-944040179.1571622026

 

 ■ご利用のお客さまへのお願い

  JTAはJALグループとして、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、航空機

 でのご移動を必要とされるお客さまに安心してご利用いただけるよう、さまざまな

 取り組みを行っております。

   取り組みについては順次変更しておりますので、ご利用のお客さまにおかれま

 しては、ご搭乗に際しより安心・安全な環境作りのため、以下ご協力のほど

 よろしお願い申し上げます。

 

 ※詳細は以下を参照ください。

 https://jta-okinawa.com/news/aboutcoronavirus3/

以上

 

icoVolume

ON/OFF

ページトップ