JTA日本トランスオーシャン航空 オフィシャルサイト

MENU

結 ∞ ACTION

想いを(ゆい)。未来へ(ゆい)

あたりまえじゃない、美ら島沖縄

この素晴らしい光景がいつまでも続くように
子どもたちの笑顔を未来につなぐために

(ゆい)∞ACTION」

私たちができること
私たちとできること

美ら島沖縄を未来へつなげる
それが「(ゆい) ∞ ACTION」

飛行機の写真

地域のために生まれた私たち

1967年、沖縄の島々は雨風が強まると“鳥も通わぬ孤島”といわれるほと孤立する「島ちゃび(離島苦)」という課題を抱えていました。

島ちゃびを解消したい。島々の生活を少しでも良くしたい。この想いで沖縄の島々の空に飛行機を飛ばしました。

これからも「うちなーの翼」として、地域に寄り添い、地域の発展に貢献してまいります。

美ら島沖縄のイメージ

共に「美ら島沖縄」を未来へ

今ある沖縄の多様な自然や文化は、当たり前にあり続けるとは限らない。それがSDGs(持続的な開発目標)の考え方です。

私たちは、航空会社としてCO2の排出抑制に取り組むのはもちろんのこと、美ら島沖縄を未来につなげるために、皆さまと共に私たちのアセットを活かしたアクションを続けていきます。

結 ∞ ACTION - 3つの柱

環境
沖縄の宝である豊かな自然を
次世代につなぐ
誰もが働きやすい環境づくり
事業を通じた地域の未来を担う人財育成
地域
持続可能な地域社会を実現し、
沖縄の進歩発展へつなぐ

結 ∞ ACTION - STORYS

環境への取り組み事例

沖縄の宝である豊かな自然を次世代につなぐ

環境への取り組み一覧

人への取り組み事例

誰もが働きやすい環境づくり
事業を通じた地域の未来を担う人財育成

人への取り組み一覧

地域への取り組み事例

持続可能な地域社会を実現し、
沖縄の進歩発展へつなぐ

地域への取り組み一覧

SDGsとJALサスティナビリティ

SDGsは、2015年9月の国連サミットにて全会一致で採択された、2030年までに達成すべき持続可能な開発目標です。17の目標と169のターゲット、232の指標から構成され、誰一人取り残さず達成することを目指しています。また、JALグループは、SDGsの目標達成と持続可能な社会の実現に向け、JALグループだからこそできる社会の課題解決に取り組みます。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

  • 1 貧困をなくそう
  • 2 飢餓をゼロに
  • 3 すべての人に健康と福祉を
  • 4 質の高い教育をみんなに
  • 5 ジェンダー平等を実現しよう
  • 6 安全な水とトイレを世界中に
  • 7 エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 8 働きがいも経済成長も
  • 9 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 10 人や国の不平等をなくそう
  • 11 住み続けられるまちづくりを
  • 12 つくる責任 つかう責任
  • 13 気候変動に具体的な対策を
  • 14 海の豊かさを守ろう
  • 15 陸の豊かさも守ろう
  • 16 平和と公正をすべての人に
  • 17 パートナーシップで目標を達成しよう
  • アイコン

JALサスティナビリティとは

icoVolume

ON/OFF

ページトップ